鶴橋のキムチで有名な大阪の韓国街 鶴橋(つるはし)駅前から 韓国崔(チェ)家秘伝の味 崔おばさんのキムチの通販サイトです。 崔家こだわりのキムチから、チャンジャ等の珍味、韓国海苔や冷麺等、お得な商品や、お手軽価格で取り揃えております。本場の味をご家庭の食卓でお楽しみ下さい。 

崔おばさんのキムチ

マイページへログインご利用案内お問い合せ商品一覧カートをみる
RSS
 

今月のレシピ(3月)

具剤たっぷりのキムチ餃子の作り方
大阪の鶴橋で作られる本場韓国のおいしいキムチ。辛味の中の甘味がたまらない。本場の味を是非ご賞味あれ!
具剤たっぷりのキムチ餃子をご紹介します。
キムチの辛みが欲しいときはキムチ多めに他の具剤を少なめにして下さい。
≪材料(4人前)≫
・白菜キムチ: 120 g ・餃子の皮: 30〜40枚 ・豚ひき肉: 150g
・ねぎ: 0.5束 ・生シイタケ: 1個 ・ニラ: 1束 ・もやし 1袋
・春雨:  30g ・卵:1個 ・ごま油: 大さじ1 ・コショウ:少量

<つけダレ>
・ 酢 :大さじ 2  ・しょうゆ: 大さじ 2  ・ラー油: 適量
≪作り方≫
1.下準備にもやし・春雨は茹でて水を切っておきます。
2.キムチ・ニラ・しいたけ・もやし・ネギ・豚挽肉・春雨の具にコショウ少々、
   ごま油を混ぜ餃子の皮に包みます。
   ※もやし・春雨は良く絞って混ぜてください。
3.サラダ油で焦げ目を付け、水で蒸し、水気が無くなったら、ごま油を入れます。
4.つけだれの材料を全て混ぜ合わせます。
5.皿に盛って、つけダレでお召し上がりください。

ページトップへ